OTTO ホーム > ブログ

ブログ

2014年10月30日
ドイツ周遊

 こんにちは!
ピラティス オットーの灘です


今月半ばに、長いお休みをいただきました。

快く送り出してくださったお客様皆様には、

本当に感謝しております。


母とドイツ旅行に行ってまいりました。

東日本大震災の後、実家に戻ってから、

毎年恒例になりつつある母との海外旅行。


今回は、ドイツ

想像をはるかに超える素晴らしさでした。

ケルン~ブリュール~リューデスハイム(ライン川クルーズ)~ハイデルベルク~

ローテンブルク~ディンケルスビュール~フュッセン~ミュンヘン~

ニュルンベルク~バンベルグ~ライプツィヒ~ドレスデン~ポツダム~ベルリン

12日間の周遊でした。

結構いろいろ行きました

その中でも、一番好きになった街は、
【ローテンブルク】






木組みの家、石畳、赤い屋根、クリスマスショップ、テディベアショップ、城壁。

すべてがとても可愛らしく心惹かれる街でした。


印象的だった建造物たち。

少しだけ立ち寄ったブリュールでは、

世界遺産の【アウグストゥスブルク城】の内部の装飾が豪華絢爛でした。



中は撮影禁止だったので残念ながら写真はありませんが、

内部の装飾は本当に贅を尽くしたもので、

目をまんまるにしながら見学しました。


ロマンチック街道の必見ハイライト 【ノイシュヴァンシュタイン城】

ここが一番印象深く残っています。





この美しさ!!

今までみたことのない風景で、本当に魅了されました。

ちなみに、こんな吊り橋からお城の写真を撮るんですが、、、



幅の狭い吊り橋に多くの人がごったがえして、

高所恐怖症のひとには無理かも・・


ライン川クルーズも、古城やのどかな風景を楽しめました。



今回はクルーズ以外はずっとバスでの移動だったんですが、

美しい車窓からの景色も忘れられません。






もちろん、街を歩きながらの景色も最高!

教会やオペラ劇場や宮殿。。。

見るもの全てが中世の時代にタイムスリップしたような情景ばかりでした。






ベルリンに関しては、、、やはり都会でした。

【ベルリンの壁】






親友の妹さんから、美術館がオススメとの情報をもらい、

行ってきました。

【新ナショナルギャラリー】






多くの作品があり日本人の方の作品もありました。

ない想像力をMAXに働かせながら堪能いたしました。



掃除機?

・・・?



そして、ドイツと言えば、、

ビールに、









ソーセージに、ジャガイモに、、、
(残念ながらちゃんとした写真は撮っていません)




パンがとても美味しかったです。





ドイツ、まったく興味のない国だったんですが、

一気に大好きになりました


一番行きたかったヴィース教会に行けなかったので、

死ぬまでには、いつか行きたいと思います




たつの市のピラティススタジオ  PILATES  otto





2014年10月27日
本日より

 こんにちは!
ピラティス オットーの灘です


長いお休みをいただき、

皆さまには、大変ご迷惑をおかけしました。


本日から通常営業に戻ります。


皆さまのご予約を心よりお待ちしております








たつの市のピラティススタジオ  PILATES  otto





2014年10月14日
お休みのお知らせ

 

お休みのお知らせです。



10月15日(水)~25日(土)までお休みをいただきますm(__)m

この間は、電話が繋がりません。

ご予約やお問合せは、

メール:info@p-otto.her.jp

までご連絡ください。

確認後、折り返しご連絡させていただきます。


27日(月)からは、通常営業いたします!


皆さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、

何卒よろしくお願いいたします。









たつの市のピラティススタジオ  PILATES  otto
 
 

 

2014年10月11日
深紅のダリア

 こんにちは!
ピラティス オットーの灘です


今日も良いお天気ですね

今朝のグループレッスンでは、

20°だった室温が、

レッスン終了時には、24°まで上がり、

お客様もほどよく汗をかかれていました



今朝は、咲いていたダリアをオットーの玄関に飾りましたよ







美しい深紅

とっても綺麗です



台風が近づいていますが、

素敵な連休をお過ごしください



たつの市のピラティススタジオ  PILATES  otto




2014年10月10日
体操世界選手権を見ながらピラティスを考える

こんにちは!
ピラティス オットーの灘です


体操の世界選手権で、内村選手と田中選手がメダルを獲得されましたね

内村選手は、5大会連続の金メダル

手に汗かきながら、ドキドキしながら見ていました。

息を呑む美しさに、まばたきするのも勿体ないくらいでした!


『 難しいことを美しくみせる』

という、内村選手の言葉通りの体操だったのでしょうね


見ているだけで感動。

そんな感動を与えている選手たちの、

心身の安定感は、想像を絶する努力から成っているんでしょうね。


どんなトレーニングしてるんだろ~ ピラティスもしてるんかな~とか

そんなことも見ながら考えてました・・・



今回の体操 世界選手権を見て思ったこと。

~ココロとカラダの調和~

特に昨日の個人総合では、自分ひとりの戦いなわけですが、

世界を舞台に、この一瞬にすべてを出し切るには、

心身ともに、一番いいところをキープしなければいけないわけで・・・

強いまなざし、強い気持ち、強い身体。

これらのもと、ひとつひとつの種目を、

順調にこなしていく選手たち。


身体ひとつで、競技する。

あらゆるスポーツの中でも、

身体だけで表現する体操だからこそ余計に、

ココロとカラダの調和というピラティスの考えと

繋がるものを感じたのだと思います。




ピラティスは、昔は『コントロロジー』と呼ばれていたそうです。

ピラティス氏は、心と身体のバランスについて多く語っています。


ココロとカラダの調和をとるため、

まずは、体格を理想に近づけること。


体格が理想に近づくほど、精神も理想に近づく。のだと!

ただ、そのどちらかが偏って優れていたり劣っていたりしてはいけない。とも!


心と身体をコントロールする!


もちろん、世界で戦う選手の皆さんは、

メンタルトレーニングなど、

専門知識のもとで、

心身を鍛えているので、

ピラティスでいうそれとは、

少し違うのかも知れませんが、

内村選手や田中選手のお二人を見ながら、

そんな事を思いだしていました。


ピラティスは、心と身体のバランスを整える手段にもなる!

ということを改めて思い返したのでした。








たつの市のピラティススタジオ  PILATES  otto